お問い合わせ
Jomonistaへ

スクール理念

●サッカースクールジョモニックでは、サッカーを通じて、「がんばること」「あきらめないこと」「挑戦すること」「フェアであること」などのすばらしさを教えていきます。

●心身の健やかな成長とともに、将来の自立の芽になるような価値観を育んでいくことを目標とします。

●成長段階に合わせ、長期的な視野に立った指導カリキュラムでサッカー選手としての土台作りをしていきます。また、それに見合ったトレーニング方法を採用しています。

サッカー選手としての土台作りとは?

●ジョモニックでは、トレーニングを通じて技術はもちろん「聞く能力」、「考える能力」を育てます。こどもたちの長いサッカー人生を考え、今あるこどもたちの選手としての器にものを詰め込むのではなく、「器を大きくする」すなわちサッカー選手としてのしっかりとした大きな土台作りに主眼を置いています。

●少年期のサッカーの上達に重要なのは「成功体験」です。コーチは失敗を指摘するのではなく多くの成功を体験させることで自信を与え、こどもたちの意欲を高めることで更なる技術の向上を目指します。

●12歳以下の年代のこどもたちの能力には個人差があり、身体面の発育と共に大きく変化します。ジョモニックではそうしたこどもたちの個性を認め、トレーニングの強度を個別に変えることで同じメニューの中でも個々に合った指導をしていきます。

●ジョモニックでは集中してトレーニング出来る環境づくりすることで、こどもたちの上達のサポートをしていきます。
scool2.PNG
すばらしいプレーをするためには
すばらしいプレーをするためには
すばらしい人間性を持った選手になるために

サッカーの技術だけでなく、豊かな人間性を持った選手の育成

サッカーを通じて、こどもたちに身につけて欲しいもの
1. 最後まであきらめないでやり抜く気持ちをもつ
2. 新しいこと・難しいことにも挑戦する気持ちを持つ
3. 他人に頼るのではなく、自分自身で考え、判断し、行動できるようにする
4. 他人の意見を聞いたうえで、自分の意見をはっきり言えるようにする
5. フェアプレーの精神を持つ
6. 仲間を思いやる気持ちを持つ
7. 感謝する気持ちを持つ

・運動能力向上トレーニング

運動能力向上